中学で卓球が上達するには

中学で卓球が上達するには

中学で卓球を上達させるのには、まず基本的な筋肉をつけることが大切です。

 

軽い球を扱う卓球でも筋力は必要です。

 

反射神経は球技の中では一番大事なのですが、素早い反射についていけるには
筋肉が必要になってくるのです。

 

中学で、部活やサークルで練習している人は、部活やサークルの実力の底上げを
すること自体が、結果的に自分の実力を向上させることになります。

 

中学生の段階では、一人だけではまずうまくなることはありません。練習相手も上達
することで自分も強くなっていけるのです。

 

そして、対外試合を積極的に行うことで、自分の学校の実力がわかるようになります。

 

中学で卓球を上達させるには、苦手相手を作らないことも大事です。

 

カットマンや前陣速攻、そして左利きなど、全てのタイプが周りにいることはほとんど
ないので、中学では、積極的に対外試合をして、色んな人に慣れることが大切です。

 

苦手タイプを克服しなければ、トーナメントで上位に行くことはできません。

 

上達のためには勝ちパターンを作ることも大事です。自分だけの武器があるなら、
それに持ち込めば良いのです。

 

強いプレイヤーほど自分の得意パターンを持っているものです。

 

卓球が最短で上達する方法!人気ランキング

 

驚異の卓球上達法

 

卓球の元オリンピック代表、遊澤亮氏が
最短で卓球が上達する方法を公開!

 

卓球教室にお金を使わず、また通うための
時間も使わずに卓球が上達できます。

 

>> 公式サイトはこちら

 

中国式現代卓球講座

 

「前陣・中陣での戦い、速いスピード、強い回転!」
を磨くための卓球技術と、合理的な練習方法を解説!

 

世界のトップを走る卓球王国、中国の練習方法
インターネットの前にいるあなたに公開します。

 

>> 公式サイトはこちら